記事一覧

硬い軟膏を塗り広げるコツ


なぜそんなに掻くんだい?
そこに痒みがあるからさ。
<耐え難い掻痒感 例え難い掻痒感>×2

【軟膏の種類】
・油性軟膏
・水性軟膏
大まかにこの二種類に大別されます。
ベタぁっと硬い塗り心地のものは油性軟膏です。
サラサラと塗れるクリーム状のものは水性軟膏で、お肌の水分が失われやすいので肌荒れに注意です。
ステロイドなどは油性軟膏が多いと思います。


【塗りにくい油性軟膏】
お肌に全く伸びず、使用量が増えがちです。
2016年11月2日nurigusuri03
 ↓↓↓↓↓ 事後 ↓↓↓↓↓
2016年11月2日nurigusuri01

上はブログ主が最後の一滴まで絞りきらんと頑張るスチブロン(ステロイドの油性軟膏)。
※スチブロン・クリーム、スチブロン・ローションもあります。


【塗り広げ方】
・皮膚のターゲット範囲にポツリポツリと散在させるように油性軟膏を載せていきます。
 ↓
・水道の水を手のひらに付着させ、その水分で塗り広げます。
※油性軟膏は水に溶けませんが、水の物理的作用で伸ばせます。程よい量に水を追加したりしましょう。
 ↓
2016年11月2日nurigusuri02
・適度に伸びると追加した水分も失われて程よくしっとり。
・ガビガビになった角質の隙間にもきちんと浸透。
・ベタベタ感も薄まるのでやや快適です。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
ハピタスで各店舗の買い物・ヤフオク入札出品ついでのポイントをもらう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]




最新記事