記事一覧

2SK30他トランジスタの贋作多数出現

(画像は借り物)

リード品の入手が困難になりつつある中、Tr、FETなど、偽物の出現が多数確認されています。



2016年5月17日trfake01

2016年5月17日trfake02

2016年5月17日trfake03

オシロスコープによるチェックで明らかに違いが出ます。


贋作の製造方法は、
1.ランク違いのインク印字モデル表面を研磨し、レーザーで新たに偽刻印する。
2.似た特性モデルのインク印字モデル表面を研磨し、レーザーで新たに偽刻印する。
3.全く違うモデルのインク印字モデル表面を研磨し、レーザーで新たに偽刻印する。
などです。
もしかすると、レーザー印字モデルを研磨した贋作も存在するかもしれません。
3.の場合はpnpとnpnの配慮すらされておらず、むしろ反則であることが分かりやすいようです。

今のところそういった報告は上がっておりませんが、恐らくは缶のオペアンプ再生品のように、基板から回収した中古品の足を延長した再生品も出回りそうです。
再生コストの関係から、これからリード品の入手難が進み、価格が高騰してくると出現するものと推測します。



現在判明している贋作が存在するモデルは下記のとおりです。

2SA733P
2SA1216
2SC536F
2SC536
2SC945
2SC945P
2SC1583:C1583、ロットは52G→正体は2SA798 という贋作がある。
2SC2291
2SC2922
2SC5200
2N3055
2n5457
2N5961
2SK30
AN6562
BA662A
BA6110
KSA733P
KSA733AP
KSC945
KSA945P
LA4140
TIP35
他多数


レーザーで贋作刻印したものは本物よりも中心からのズレが大きいので、
画像だけである程度判断できるように、今のうちに少量ずつ本物サンプルを確保しておくと良いかもしれませんね。




Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
ハピタスで各店舗の買い物・ヤフオク入札出品ついでのポイントをもらう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]




最新記事