記事一覧

これで決着 死体洗いバイトは存在するのか

(まめちしき)

【死体洗いのアルバイトとは?】
武勇伝的思い出話などで語られる事が多い。
多少のバリエーションがあるが、基本的には、
・「ヒトの死体がホルマリンのプールに漬けてあり、それらが浮いてきたら」
・「棒で突いて沈める」という業務内容であり、
・「給与はとても良い」らしいです。
しかし、真実なのであれば無くなてはならない重要なファクターが常に欠けています


【ホルマリンのプール】
かつて、人用の浴槽をホルマリンプールとし、小型動物の死体を一時的に保管している浴室に入った事があります。
これは一時的にやむなくそうしているだけで、恒久的な使用法では有りません。
その時の状況は下記のとおりです。
・ドアが開いた状態のこの風呂場に接近します。
・この時点で既にケミカル臭が凄まじいです。
・ホルマリンプールが存在する浴室内に侵入します。
・浴室内に充満している気化したホルマリンの化学的な刺激により、目や鼻道の凄まじい痛みを感じます。
・この激しい痛みにより目はほとんど開けていられず、呼吸は不可能です。
・動物の死体をプールに投入して直ちに立ち去りました。この間、10秒も無いと思います。言い方を変えますと、10秒も耐えられません。
・もし中に入った状態でドアが開かなくなれば命の危険があると感じました。
というように「ホルマリンのプール」というものと同じ空間にヒトがある程度の間存在するには、顔全体を完全に気密するような特殊な防護マスク他を装備する必要があります
仮に「死体洗いのアルバイト」の思い出話をするのであれば、相当に鬱陶しい装備であるこの防護マスクに付いて何ら触れられていないのは不自然です。


【結論】
「死体洗いのアルバイト」は法螺話と確定診断します。
そもそもホルマリンのプールと同じ空間にヒトが長時間滞在することは、特殊な装備なしには不可能です。


【余談】
予想される法螺言い訳として、ホルマリンではなくアルコールだった、などがあるかもしれません。
70%アルコールのプールが存在すると仮定した場合、室内には気化したアルコールが充満します。
この空間にヒトが存在する事も困難だと思いますが、何よりも爆発炎上の危険性があり、恐ろしくて実行するヒトは居ないでしょう。




2016年10月3日washingdeadbodies

左右は不明ながら真ん中のガスマスクはホルマリンプール的に確実にアウト。





Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。

.

最新記事