記事一覧

電池残量ゼロのGショックが起動に要する充電時間


タフソーラーモデルで残量が完全にゼロになった状態はある意味珍しいので。


【諸データ】
・機種 RISEMAN
・購入年 2006年頃
・暗所に収納開始 2013年
・充電再開年 2016年
・充電再開時の時計の状態 2005年1月1日と表示された(音など全ての設定がリセットされた)
・充電期間の天候 快晴
・充電時間の気温 いわゆる真夏日
・窓際に24時間固定後電波受信までの日数 3日
・上記の充電状態表示 M(L M H の中間)



【まとめ】
「電池残量がゼロのGショックRISEMAN」は起動まで3日要する
ご注意
充分に充電されていなくともひとまずずれた時間で表示は出ます。
この状態は仮起動のようなもので、電波受信・その他操作受付可能などの完全起動までが3日です。
液晶は表示されているのに操作を受け付けないことから、壊れていると勘違いしてしまいそうなので注意です。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。
※一部の記事がグーグル上では存在しないことにされております(ツボを突いたものと認識)。

最新記事