記事一覧

目を棒状のもので殴られた時の対策


そんな情報いらないだろ、と突っ込まれつつの記事です。
なお、ブログ主の実体験に基づきます。


【眼を棒状のもので殴られるとは】
喧嘩、強盗、機材の操作ミス等により、眼を棒状のもので強打した状態を言います。
拳で殴られた、にも応用可能と考えます。
基本的には病院へ行くことが大事です。



【眼の周囲にアザができるかどうか】
これは大事な目安になります。
樹脂など比重の軽目のものが眼に勢い良く当たった場合に、眼の周囲にアザができない事があります。
これは、
・目玉に正確にダイレクトヒットした
事を示唆しますので、非常にマズイです。



2016年8月12日medaboku01
画像出典:九州大学医学部

【その時目玉では、、、】
上図にて水晶体と角膜の間に空隙があるのがお分かりになると思います(瞳孔、は水晶体が見える穴を指します。)。ここを「前眼房」と言い、通常は涙液で満たされています。
目玉に打撃を受けると、この部分に強く出血し、眼圧が上昇する事が多いです。
外貌としては、眼の真ん中が赤黒く見えます。パチパチと瞬きをさせ、もしマブタのフチに血液が付着するようであれば、目玉の外側にも傷ができています。この時、比較的ホラーな目玉になっていますが、診てあげる人は驚いたりしてはいけません。ぶつけて→血が出た、という極当たり前の事が起きているだけです。
なお、盲点とは上図内で視神経が出て行く中心部分です。
網膜のその部分は視神経がなく見えないので盲点です。



【普通に寝かせてはいけません】
具合が悪いヒトが出ると横に寝かせるのが普通です。
しかし、目玉の外傷の場合、例えばリクライニングチェアのようなものなどを使い、頭の位置を少し高目に寝かせなければなりません。
大怪我をした場合に、怪我をした場所を高い位置にします。同様に、ただそのまま横になれば目玉での出血が加速しますので、頭を高めにしなければなりません。



【寝る時の注意事項】
夜寝る時点までに病院へ行く事が非常に望ましいです。
ここに記す注意事項は通常病院にて指示されることですが、車の手配をしている間に寝てしまいそう・病院へ行ったがヤブ医者で適切な指示を得られなかった場合(ブログ主は後者に該当)、「寝る時も必ず頭を高い位置にしなければなりません」。
余っている布団の積み増しで上半身ごとゆるっと上げてやるような姿勢で良いです。



【翌朝】
翌朝失明している事があります。
これは、前眼房内に漏れた血液が凝固し、物理的に網膜へ外界の光が届かなくなる事によります。
特徴的なことは、懐中電灯などの強い光だと薄らぼんやり「光っているようだ」程度に感じることです。
いわば「分厚いカサブタ越しに見ている」状態なので、強い光はなんとなく分かります。
朝起きたら突然見舞われる現象ですので相当に焦ってしまいますが、まずは落ち着きましょう。



【失明への対処】
前眼房内の凝固した血液が自然と消退するまで待つより他にすることがありません。
言い方を変えますと、特にややこしい手術などは必要がないということでもあります。
元通り眼が見えるようになるまで、概ね10日程度と見積もりましょう。



【予後】
特に問題は出ない事が多いです。
ブログ主は怪我の前は視力が1.5でしたが、怪我の後は2.0にバージョンアップしていました。
※今は近眼です。






楽天市場でさがす。

Yahoo!ショッピングでさがす。
Amazonでさがす。
サウンドハウスでさがす。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ヤフオクの落札・出品、楽天、ヤフーショッピングなどでポイントバック。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]




最新記事