記事一覧

ギター・ベースはこれで拭き掃除すべし


ギター・ベースにはしばしば固めの汚れなどが付いていたり、うーん取れない、、と爪先でコリコリしてみたりする事もあります。
ここで私がオススメするのは、恐らく保護成分まで根こそぎ落とすと思うので、コレで清掃してからワックスなりを塗って仕上げましょう。



【コレ】

TVトレシー Lサイズ
メガネビトにはお馴染みの、東レのトレシーです。
トレシーって小さいでしょ。と思われた方、こちらは「TVトレシー」という大ぶりのものです。
サイズは 35×50cm です。
トレシーが汚れを除去する理屈は、繊維が超微細なので微細な汚れも除去可能というもので、化学物質などは一切使われておらず、妙なダメージも心配ありません。
また、繊維が超微細、という物理的な原理なので、汚れてきたら洗えば再利用できるのもメリットです。
ネック裏も塗装されているタイプですと、なーんかオイリーで気になるな、となる事もありますが、そんなときもトレシーで拭くと一撃で綺麗になります。



2016年7月25日toraysee01

【トレシーで拭いたら】
ワックスなどの保護成分も除去されるはずなので、通常の楽器用クロスを使ってワックスなどで磨きましょう。



【その他】
磨けば綺麗になるものには試しに使ってみましょう。
トレシーのポテンシャルに慄くこと必至です。




Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。

.

最新記事