記事一覧

長期間使うあてがない大事な電子部品の保管


恐らくある程度電子部品弄りをする方は、当面使うあてがない、しかし非常に希少なもので確保しておく。というパーツが少なからず有るのではないかと思います。
私はいつ買ったのかも忘れてしまった缶のオペアンプ、モトローラMC1741CGを10個ほど持っておりましたが、ある時足を曲げようとしたところ、ポリポリ折れてしまうのです、、、、
購入時すでに表面の黒変が少々見られたことから、恐らく内部まで腐食が進行してしまったと推測されます。
曲げずに缶用ソケットで使うという手も考えましたが、足の内部まで腐食しているとすると電気伝導性が悪化しているでしょうから、止む無く放棄しました。
MC1741CG程度ならシクシク泣く程度で済みますが、レイセオンの軍用オペアンプや、ウエスタンのゲルマニウムトランジスタなどがこうなったら寝込みそうです。



【対策】
綺麗に拭うだけでもだいぶマシではあると思います。
しかし既に酸化物が生じていた場合、そこから酸化が進行する可能性があります。
また、汚れが付着していなくても酸化は起こります。
特に触っていないオーディオ機器の未使用端子がクモクモに曇っているのはしばしば見かけますね。
なので、酸化防止剤を塗布する事にしております。
私が選択したいずれの薬剤も、全ての金属に効果があるようなので、黒変しやすいシルバーのアクセサリーの保管などにも応用出来そうですね。
その場合は念のため、まず目立たない場所に少しだけ付けてみて、変色しないかなどを確認してから使いましょう。



【具体的手技】
使う薬剤などは選択肢が沢山あるとは思います。ここでは私なりの方法となります。


まず、この「ケイグ D100S デオキシット 原液スプレー 2oz = 57g」を軽く綿棒に吹いてからリードなどの酸化に弱い部分をよく拭います。
接点復活剤としても非常に優秀です。




次に、「ケイグ SN5 シールド 5%希釈液スプレー 5oz」を同様に綿棒に軽く吹いてから拭います。
こちらは長期間酸化防止効果が得られるそうです。

代理店公式サイト


恐らくここまでやっておけば相当な期間安心して保管できると思います。
課題としては、数百個あるオペアンプやトランジスタにこの処理をするのが大変だな、、、というところです。
知人のプロのメンテナンスマンに教えてもらった、かつ評判が良いという事でケイグを選びました。
他に同様の製品で良いものをご存知のかたがおられましたら是非教えて頂きたく存じます。できればもう少し小安いものが良いのですが、、、






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
ハピタスで各店舗の買い物・ヤフオク入札出品ついでのポイントをもらう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]




最新記事