記事一覧

トリクロサン代替消毒薬


個人的にはトリクロサンに対する現在の一般的な反応に対し、ちょっとちょっと、と突っ込みたい部分もありつつ、今の流れとしては一般売り商品においてはトリクロサン使用禁止の方向です。
恐らく多くの気にする人は経皮毒=皮膚から入ってくる毒作用、のところが特に気になるのかな?と思うのですが、多くの化学物質は大なり小なりそれがあります
それらを一切認めない。という人はほとんどの消毒薬や外用薬、化粧水等を使えません。
コーヒーも飲めません。
肉の焦げ(褐変程度でも焦げです)にはヘテロサイクリックアミンという発がん性物質が含まれるので、焼き肉はたべられません。しゃぶしゃぶなら大丈夫です。
水銀の含有量が多いのでマグロも食べられません。
電磁波は人体に有害(な可能性が高い)ですので携帯電話を自ら使うこと、使っている人のそばにいることもいけません。アップル社公式サイトにてiPhoneの注意書きとして、人体から◯センチ離せ、となっています。送電線に近づいても行けませんし、強烈な電磁波発生源であるドライヤーも使えません。
また、自動車の排気ガスも人体に有害ですので、全く車が通らず都市部からも排気ガスが飛んでこないような山奥に引っ越さないといけません。
要は程度の問題であって、特に長く使われた実績があるものについては気にするに値しないと考えます。
トリクロサンについてはホルモン様作用が確認されたとのことで、これが環境中にて蓄積されたりした場合に非常にマズイかもしれない。とは考えております。また、妊婦さんや子持ちの方がこれを気にしてしまうのはやむを得ないですね。

では、トリクロサンの代替品としてはどんなものがあるでしょう。



2016年6月20日tricro01

【代替品候補・石鹸成分含有編】
代替品の1つである逆性石けんは通常の石鹸のような洗浄能力は無く、また通常の石鹸と混じると消毒作用が消滅するので、
通常の石鹸で洗浄→完全に石鹸を洗い流す→逆性石けんを塗りこむ→逆性石けんを洗い流す
という手間がかかります。
それらを克服して1液のみで洗浄と殺菌ができるものです。

・逆性石けん+洗浄成分
----------------------------------------------------------
商品の例
アルボース ハンドウォッシュA2グリーン 500グラム 参考価格918円
http://www.amazon.co.jp/dp/B002N564TQ
----------------------------------------------------------
・クロルキシレノール+洗浄成分
----------------------------------------------------------
商品の例
アルボース石鹸GN 500グラム 参考価格774円
http://www.amazon.co.jp/dp/B000FQTOX8
----------------------------------------------------------



【代替品候補・アルコール合剤編】
日常使用では充分とはいえ、比較的効く微生物の範囲が狭い各成分を、アルコールと併用する事で効果を増大させる意義があります。
アルコールとの合剤は、通常の石鹸で洗った後に水気をしっかり拭き取る事が大事になります。
手が濡れている状態で使うと、残っている水により含有されるアルコールが薄まり効果が極端に低下するか消滅する為です。

・グルコン酸クロルヘキシジン+アルコール
濃度にもよりますが、原則として首から上には使えません。
----------------------------------------------------------
商品の例
日本アルコール産業 手指消毒剤 キビキビ 1リットル 参考価格1,836円
http://www.amazon.co.jp/dp/B003Q4NPU4
ヒビスコールSH 500ml 参考価格2,220円
http://www.amazon.co.jp/dp/B001GZF52Q
----------------------------------------------------------
・逆性石けん+アルコール、外用としては主に塩化ベンザルコニウム
アルコールとの合剤の注意点は上記と同様です。
----------------------------------------------------------
商品の例
アルボナース 1リットル 参考価格1,140円
http://www.amazon.co.jp/dp/B001GZCYP2
----------------------------------------------------------



【代替品候補・単一成分編】
・グルコン酸クロルヘキシジン
どこかにあるはずなのですが、これ単一成分のものはあまり一般売りしていないようです。
手術の際に手指腕を消毒するのに使います。
コスト的な観点から下記の逆性石けんを推奨します。

・逆性石けん、外用としては主に塩化ベンザルコニウム
アルコールが含まれない場合にも重要なコツがあります。
「逆性」というように通常の石鹸とは逆の性質の部分がありますので、通常の石鹸で手を洗った後にそれを完全に洗い流してから使います。
混ざると効果が無くなってしまうのです。ただし、濡れていても使えますので、いちいち拭うよりは手間がかかりません。
また、非常に安いです。
最も有名な「オスバン」は600mlで700円程度で、手の消毒用としては100〜200倍に薄めて使います。
コストは濃い目に100倍希釈としても、実質的には60リットルで700円程度となります。
さらに裏技として、服を洗濯する際に、
洗剤で洗う→すすぐ→逆性石けんで洗う→すすぐ→脱水
とすると、「あの臭い」を阻止する事が可能です。
----------------------------------------------------------
商品の例
オスバンS 600ml 参考価格696円
http://www.amazon.co.jp/dp/B002SWD0G4
塩化ベンザルコニウム 500ml 参考価格273円
http://www.amazon.co.jp/dp/B007IXUI5E
----------------------------------------------------------

今のところこのような感じですが、恐らく続編を書くことになりそうな気がします。





Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。
※一部の記事がグーグル上では存在しないことにされております(ツボを突いたものと認識)。

最新記事