記事一覧

ピンそろったICS-01だと足曲げに偏りが出るので別機種購入


表記の通りなのですが、「ピンそろった」の使い方が悪いのか色々試してみましたがどうしても偏りがでる事が多く、
神経質な私はそれが気に入らなかったので「白光 DIPLINER ICリード矯正器 FT100」を購入しました。
ピン数やサイズによりいくつか種類があるので注意です。
「ピンそろった」で偏りとは、足はソケットなどに刺さるようきちんと整形できるものの、短辺側横から見ると曲がるポイントが左右で非対称な事です。



2016年6月18日dipliner01

これがハッコーのディップライナーです。
中央の細長い板状のところにICを滑らせ、左右から自由回転のローラーで押して整形するようになっています。



2016年6月18日dipliner02

上方のヘラのようなものが覆う部分から上に少し溜めておくこともできます。
今正に整形に突入せんとする8ピンのDIPです。



2016年6月18日dipliner03

先頭の足がローラーにかかりかけの図です。
このまま指で軽く押しつつ下げていきます。



2016年6月18日dipliner04

中ほどまで突入しました。
左右のローラーは微調整が可能なので、ずれてるかな?とおもった際には自分で修正可能です。



2016年6月18日dipliner05

突破後、中央のパーツが若干上に反っているので止まるところまでずらしました。



2016年6月18日dipliner06

後ろ側に付いているネジは特に用をなしておらず、予備となっております。
この辺りの心遣いがうれしいですね。



【使ってみて】
完璧です。
上から軽く押さえつける必要があるので、やはり偏りは避けられないかな?とも思いましたが、
中央の滑らせて移動するパーツがツルリとしているので、左右からローラーで足を押さえられた時に勝手に中央に寄ります。







楽天市場でさがす。

Yahoo!ショッピングでさがす。
Amazonでさがす。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ヤフオクの落札・出品、楽天、ヤフーショッピングなどでポイントバック。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]




最新記事