記事一覧

地方公務員給与カットとそのカラクリ

(団塊世代の勝ち逃げ)

【地方公務員給与カット】
http://www.soumu.go.jp/main_content/000391686.pdf
平成28年地方公務員給与実態調査結果等の概要 総務省
上記データを見ると、地方公務員の給与は年々削減されていることが分かります。


【カラクリ】
人件費削減にあたり、恐らく多くの市町村に於いて下記のような手法が取られています。
「現在出ている給与の引き下げはしない+昇給率を引き下げる+初任給引き下げ+新規採用削減」
というものです。
公務員の給与は新人の頃は安く、中途での昇給率がグンと上がります。
つまり、既に給与が上がっているヒトほど影響が少なく、若手ほど影響が大きいのです。
また、多くの自治体で高齢化が進んでいますので、幹部の高い給与が平均値に大きく影響しています。
これにより、地方公務員の平均給与と若手が受け取る実際の給与に大きなギャップが生まれています。
恐らくは多くの若手職員が「不当に批判される」状況になっています。
さらに、新規採用削減により若手の負担は増大しているものと考えられます。


【幹部職員の実際の発言】
50代、とある首都圏中核市勤務の衛生検査技師の証言は下記のとおりだそうです。
「年収が1,000万以上に上がらないことになってるから仕事やる気しねえよ。」
その場に居た若手(退職まで居ても年収1,000万に及ばない=年金・退職金にも影響する)は殺気ムンムンだったそうです。


【まとめ】
若手の地方公務員の給与叩きは気の毒かもしれません。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。

<お知らせ>
転職に伴う多忙により更新が滞っております。

.

最新記事