記事一覧

自己啓発ブログ・サイト・ツイッターを勧めてくる人


ご注意
ここでの該当者はやたらと勧めてくる人であって、なるほどねと個人的に読んでいる人は該当しません。


【自己啓発ブログ・サイト・ツイッター】
こんなときはこのように考えよう。このように対応しよう。人はこんな風に行動する。こういう風に生きていこう。というような内容のものです。
恐らく大抵の人は一度は目にしたことがあると思います。
この手のブログやサイト、ツイッターに記載されていることは、ある程度常識を持った人であれば既知の事柄がほとんどです。
ただし、うまいこと表現しているなあ、ですとか、あるある、という感じの事はしばしばあります。


【自己啓発ブログ・サイト・ツイッターをやたらと勧めてくる人】
率直に申し上げて非常識な人が多いです。
記載されている事を今まで知らずに生きてきており、常識人であれば既知の事柄でも、常識が欠けた人にとっては目からうろこであるがゆえに「良いものを見つけた」とやたらと人に勧めてくるものと推測します。
そして、そういった知識を根拠に妙に自信家になってしまう点がたちの悪いところです。自分が賢くなったと勘違いしていると考えられます。
自信家になってしまうがゆえに上から目線で他者に説諭したりするわけですが、物事の本質を理解していない局所的な付け焼き刃ですので、言動に勘違いや矛盾が多発します。
おかしい点を指摘しても「根拠」であるブログ他による自信により逆ギレしたり、話を飛ばしておかしい点はスルーするなどして自らの誤りを認めることはありません。ひどいときには文字チャットで言った言わない状態になります(ログに言ったことが残っているにも関わらず)。また、極端なときには自分で理解した事を説明するのではなく「◯◯のブログを読め」など指示してきます。
さらに、通常はある事柄について議論している時、それとは関係のない事柄で相手を批判したり人格攻撃をすることは非常識なことですが、こういった言動も平気で繰り返します。これにいちいち反応しているとどんどん話がずれていくことにつながります。


【オーラ・ヒーリングのようなものを併発】
上述のように自己啓発ブログ・サイト・ツイッターなどをやたらと勧めてくる人に多く併発するものがコレです。
こういったものは根拠や理屈のようなものが非科学的で、素晴らしい面を強く押し出しているので理屈を自分で咀嚼する能力が欠けた人に強い訴求力があるものと推測します(無論しっかり考える常識人もおられるはずです)。
この手の人で多い問題点は、事あるごとに「あなたを導いてあげる」という態度を取ってしまうことです。
こちらはただの雑談として話したことでも、勝手に「導いてあげる」という態度を取られてしまい、何故かカウンセラーの如き対応になっていきます。
しかしながら専門の教育を受けたプロのカウンセラーではなく、評価の高いオーラ・ヒーリング系の人でもなく、単に自己啓発かぶれな問題人物の場合は、常識が欠けているので言動や理屈はめちゃくちゃです。どこかのブログなどが付け焼き刃の絶対的根拠となってしまっており、そこに矛盾する反論をしようものなら極端なケースを例示して圧倒しようとしたり人格攻撃を受けたりします。もっとも、本人にこの自覚は無い、悪気はないとは思います。

この手の人物は、しばしば感情をむき出しにした攻撃の被害を受けた経験を語ります。
恐らくは自らが相手を不愉快にさせるような言動を取ったがゆえの、報復的被害と考えられます。

また、「先祖は武家である」と言っているものの実は親が在日朝鮮人(明らかに武家ではない)であるなど、出自を偽る習性があるようです。

※ブログ主はこの手の超常的なものについて、否定も肯定もしません。結果的に幸福に導けるのであればそれもよしと考えます。


【その他】
この手の人物に不愉快な思いをさせられた時、ブログ主は肝心なことは言わずに去ります。
肝心なこととは、具体的にどの発言がまずいのか・他者を傷つけたか、という点です。
言ったところで聞かないだろうということもありますが、真意は他にあります。
問題点を告げてしまえば落ち着いた時にそれについて再考することが出来てしまいます。逆に黙っていれば再考することはできません。
一生それでやっていろ、というブログ主的意地悪です。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。

<お知らせ>
転職に伴う多忙により更新が滞っております。

.

最新記事