記事一覧

正しいオペアンプのエージング法の1つ

(冒頭追記・改訂 2016年12月18日)

そもそもエージングという現象があるのかどうかは、しばしば肯定派・否定派で論争があるものですが、単に「エージング」とひとくくりにするとややこしくなるので、「◯◯についてのエージング」と個別に考えた方が良さそうです。
モニター用のヘッドホンなど、買ってすぐの音としばらく鳴らした後の音の違いが比較的分かりやすいものもあります。
しかし個人的にですが、音響用ケーブル類のエージングについてはブログ主の耳で聴き分けられません。
あり得る可能性としては、
・音響用ケーブル類でもエージングという現象は生じている+しかしブログ主の耳がお粗末で分からない。
・音響用ケーブル類でもエージングという現象は生じている+しかしその他のハードがお粗末で分からない。
・音響用ケーブル類でもエージングという現象は生じている+耳とその他のハード共にお粗末で分からない。
・音響用ケーブル類ではエージングという現象は生じない。
といったところでしょうか。

では、オペアンプについてはどうでしょうか。
どのようにエージングすれば良いのか、どの程度すれば良いのか、そもそもする必要はあるのか、などについて、
1つの回答を見つけました。

その方法を公開していたのはドイツ、Siemens社です。
Siemems社のオペアンプはヨーロッパ圏独自規格なピン配置のものも多いので、買う場合は要注意です。
かつては皆さん馴染みのある741互換機、1458互換機も出ていました。
この741互換機において、「S1」型なる「スペシャルモデル」がラインナップされております。
何がスペシャルかというと、出荷前に「preaged」=先にエージングしてあるのです。
ローノイズも挙げられており、こちらは恐らくエージングとは関係なく選別品であるという意味だと思います。

ここで言える事は、Siemens社の見解として
・エージングという現象は存在し、オペアンプの特性に影響がある。

ということですね。
また、周知の通り741は汎用であって、用途の1つとしてオーディオや楽器があるに過ぎず、恐らくは工業的にその他の用途に供される割合が圧倒的ではないかと考えます。
ですので、音質の表現のように言語化が困難な違いではなく、測定すると分かりやすく可視化可能な違いなのではないかとあまり自信なく推測します。
では具体的な方法を見てみましょう。



2016年6月6日aging01

三角形が741互換機です。
スペシャルモデルが存在する型は、Siemensが言うところの741型よりも定格が上の「742型」です。
※1458に対する1558のような存在です。
「742型」の諸元は下記の通りです。
------------------------------------------------------------------------------------
・Supply Voltage:プラスマイナス22V
・Input Voltage:プラスマイナス電源電圧(電源電圧がプラスマイナス4〜15Vの時)
         プラスマイナス15V(電源電圧が15V以上の時)
・Differential Input Voltage:プラスマイナス30V
・Operating Range(大気温度):マイナス55〜プラス125℃
------------------------------------------------------------------------------------
エージングの条件
・プラスの電源にプラス22V、マイナスの電源にマイナス22Vですので、44V=定格最大電圧を掛けています。
・パルス状に電流を流しているのは分かりますが、そのパルスの絵を見て、ん?とちょっと迷いました。
上側は、プラス15Vと0Vのパルス電流
下側は、マイナス15Vとプラス15Vのパルス電流
プラス15V・マイナス15V、0V・プラス15V の繰り返し
で合ってますでしょうか。
合っていると仮定しまして、、、これを1ターン1msにて72時間、50℃の環境にて実施するそうです。

電源、差動、同相いずれも最大でいくようですね。
温度設定は限界まで余裕があるので50℃の根拠は不明ながら、これを上げ過ぎるとICが傷んでしまうかもしれませんので、
ちょっと高め、程度になっているのかもしれません。


Siemens社がわざわざ自社製品に施していた方法ですので科学的根拠も有るはずで、
これをすると経年によるものは別として、とりあえずのエージングが完了する、ということでしょうか。






楽天市場でさがす。

Yahoo!ショッピングでさがす。
Amazonでさがす。
サウンドハウスでさがす。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ヤフオクの落札・出品、楽天、ヤフーショッピングなどでポイントバック。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]




最新記事