記事一覧

ピクテ iTrustプレミアム・ブランドについて考察


注意
マザーファンド及び該当すると考えられるデータについては推測です。

iTrustプレミアム・ブランド
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
委託会社:ピクテ投信投資顧問(株)
タイプ:アクティブ/ヘッジなし
投資対象:プレミアム・ブランド企業の株式
買付手数料:なし
信託報酬:年1.4364%
留保:0.3%
推定マザーファンド:Pictet-Premium Brands Fund
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


挙げられている銘柄例の通り、いわゆる高級ブランドに投資するもののようです。
カテゴリーとしては一般消費財銘柄(consumer discretionary stock)となります。


2017年7月26日pictetpremium01
出典:ピクテの販売用資料

販売用資料に掲載されているチャートを見ると、確かに成績優秀なようです。
ここで生じる疑問として、一般消費財ファンド群の中ではどうなのか、というものがあります。


【マザーファンドではないかと推測されるもの】
海外のサイトをほじくっていて出てきた「Pictet-Premium Brands-P EUR」が該当と推測します。
※EUR建て
当該ファンドの一般消費財セクター内での成績を見てみます。


2017年7月26日pictetpremium02
遡り10年のデータ

一般消費財カテゴリー平均に負けています。



【まとめ】
・推定マザーファンドの成績がセクター内平均に劣る。
・販売用資料によれば国内株式、先進国株式、新興国株式のインデックス全てに勝る成績を出している。
以上から、他に類似するファンドがある場合(あったような気がします)には本ファンドが買いであるのかをよく吟味した方が良さそうです。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。