記事一覧

KUSH ubk のサチュレータ3種解析

(DTMプラグイン)
(サチュレーター)

画像は全て実寸です。


【プラグイン】
Kush - Transformer Model 458A
Kush - Transformer Model A
Kush - Transformer Model N

動作環境 WIN MAC AU, VST, AAX

http://www.thehouseofkush.com
公式サイト

いずれも 29.00USD。



【使用したツール】
Reaper v5.40
SlateDigital Trimmer
Voxengo Span
1khzの信号音
Flux IRCAM HEar(音源に使用した際)



【基準となる波形】
2017年5月18日kushsat01



【Transformer Model 458A】
2017年5月18日kushsat02_458a

2017年5月18日kushsat03_458a

つまみ:真ん中



2017年5月18日kushsat04_458a

2017年5月18日kushsat05_458a

つまみ:フル



【Transformer Model A】
2017年5月18日kushsat06_a

2017年5月18日kushsat07_a

つまみ:真ん中



2017年5月18日kushsat08_a

2017年5月18日kushsat09_a

つまみ:フル



【Transformer Model N】
2017年5月18日kushsat10_n

2017年5月18日kushsat11_n

つまみ:真ん中



2017年5月18日kushsat12_n

2017年5月18日kushsat13_n

つまみ:フル



【それぞれの波形】
・Transformer Model 458A
偶数次倍音も出ている。
・Transformer Model A
奇数次倍音のみ。データ取りを省力化したので掲載しておりませんが、つまみをひねっていくと高域の方に倍音が多めに出てきます。
・Transformer Model N
奇数次倍音のみ。データ取りを省力化したので掲載しておりませんが、つまみをひねっていくと高域に向かってなだらかに下がり気味に倍音が出てきます。



【実際に音源に使用してみたインプレ】
『Transformer Model A』が最もきらびやかな・元気な音になります。
『Transformer Model 458A』はModel Aよりきらびやかさは少し抑えめです。バランスが良いとも言えます。
最大の特徴として、音に自然な立体感のようなものが生じ、各楽器が生々しくなります。不思議です。
音の変化自体はKlanghelmのIVGIに似ています。
『Transformer Model N』は、いわゆる「ウォームな音」になります。あまり魅力を感じませんでした。



【デモ版期限切れ後のトラブル】
デモ版の期限切れ後、ホストアプリ起動中にKUSHのダイアログが出て→Quitをクリックしても再度KUSHのダイアログが→延々と、というトラブル対策は、
一度「Activate」の方をクリックして遷移した先で「Quit」をクリックすると先に進めます。
アンインストールしてしまうのが確実ではあります。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。