記事一覧

超簡単な鼻うがい用生理食塩水調製法

(せいかつまめちしき)

【鼻うがい】
鼻炎や花粉症で病院へ行くとこれを推奨されます。
「水道水に塩を溶かして〜〜」と指示されますが、濃度を合わせるのが難しそうに感じるヒトも多いそうです。


【自前で調整】
鼻に入れても痛くない塩水、つまりは生理食塩水を作るわけです。0.9%濃度が正確な値ですが、いちいち測るのも非常にメンドクサイです。
ここで、味覚を使います。
誰しも涙のしょっぱさ、鼻水のしょっぱさはご存知と思います。特に苦みばしった大人の場合は涙のしょっぱさが身にしみているでしょう。
この2つは概ね生理食塩水のしょっぱさと同等です(厳密には他の物質も色々入っていて浸透圧が決まっています)。

手技
・カラのペットボトルに塩をホイホイと摘んで入れます。
・水を気持ち少なめに入れます。
・混ぜます。
・塩気を賞味します。この際、涙や鼻水程度のしょっぱさであればそれで完成です。
・ペットボトルの開口部を鼻の穴に直接つけて流し込み、鼻腔を洗浄します。
※多少の濃度のずれは痛みにつながらないので適当で大丈夫です。


【買う場合】
ブルジョワジーな方は購入する方法もあります。
コンタクトレンズ洗浄用の生理食塩水がドラッグストアで販売されています。
これを使うのが最も簡単です。
こちらを使う場合は、ボトルから他の容器に移して鼻の穴に注ぎましょう。直接鼻に付けると残っている生理食塩水が汚染されます。
また、念のため残りが入っているボトルは冷蔵庫で保管しましょう。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。
※一部の記事がグーグル上では存在しないことにされております(ツボを突いたものと認識)。

最新記事