記事一覧

アトピー誘発菌対策グッズ


http://uskd.blog.fc2.com/blog-entry-167.htmlの続き。

【問題の細菌対策】
さて、特定の菌の割合が皮膚で増えているとアトピー性皮膚炎が誘発される事が判明したわけですが、これを恒久的に殺菌する事はできません。
全体的に殺菌することで、特定の菌の割合が突出する事を抑制しましょう。
よって、こまめに日々殺菌する事が対策として考えられます。

ブログ主が愛用しているアトピー性皮膚炎対策製品の内、殺菌作用があるものをご案内します。
ケチなので割安商品のみ。
ステロイド無しのものは顔に塗布すると殺菌作用によるニキビ予防効果が期待できそうです。

ステロイド入りクリーム部門
・オイラックスA
 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
 コメント:通常の軟膏と違いネチャネチャせず塗り広げやすい。

ステロイド無しクリーム部門
・オイラックスソフト
 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
 コメント:オイラックスAとほぼ同等、ステロイド無し。
・ユースキンI
 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
 コメント:壺タイプ
・ユースキンIローション
 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
 コメント:ローションタイプ

ボディソープ部門
・クリアレックスW
 殺菌成分:トリクロサン
 コメント:トリクロサンについてはネガティブな意見もありますので、こちらの記事もご参照下さい。
・ネオグリンス
 殺菌成分:トリクロサン
 コメント:トリクロサンについてはネガティブな意見もありますので、こちらの記事もご参照下さい。
・PRO TEC(プロテク) デオドラントソープ ポンプ 420mL
 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール
 コメント:トリクロサンを使いたくない場合はこちらを。

※ご注意 業務用の大容量品などは非常に割安ですが、殺菌作用があるとは言っても効果がない菌も存在する為、開封後に長く保管すると雑菌が繁殖する事があります。かつて薬用ミュ◯ズが自主回収された理由に「製品中の細菌数が規定値を上回った為」というものがありました。


【よだん】
記載した商品はアマゾンが最安のようです。念のためご近所のドラッグストアも覗いてみましょう。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。
※一部の記事がグーグル上では存在しないことにされております(ツボを突いたものと認識)。

最新記事