記事一覧

安価なイチョウサプリは無意味な事がある

(イチョウに効果があるかどうかはまた別問題)


【イチョウサプリの有効成分】
有効成分(とされている)イチョウ葉由来のフラボノイド、テルペンラクトン類が含まれていなければ意味がありません。
※ギンコール酸というアレルギー原因物質の含有量も低くなければなりません。


【意外な落とし穴】
市場に出回っている製品を調査した結果、インチキなサプリが結構な割合で存在する事が判明しています。
具体的には、イチョウとは何ら関係のないフラボノイドを混ぜ、フラボノイド含有率としては良品として出荷されている悪質商品です。
これは当然ながら効果は全く期待できません。
ドイツ、シュワーベ社の製品の品質が良いとされる理由には、有効成分の含有率がしっかりしているという事があります(効果の有無は別問題)。


【落とし穴対策】
シュワーベ社のような信頼性が有るメーカーの原材料を使用しているものを選ぶ。というものが簡単確実ですが、ダメ元で飲んでみるものとしては高すぎます。
そこで取れる方法として、成分含有率が明記されている製品を選ぶ事が大切になります。


【具体的な表示成分】
・必須の項目
フラボノイド24%、テルペンラクトン類6%
なぜこれなのかまでは存じませんが、理想的な比率とされています。
インチキサプリであった場合、フラボノイドの含有率は誤魔化せますが、テルペンラクトン類については誤魔化せません。

・さらに理想
テルペンラクトン類の内訳が表示されていることです。
テルペンラクトン類には、ギンコライドA・B・C、ビロバライドなどがありそれぞれ期待される効果が異なります。仮にギンコライドAが存在しない場合、期待される効果も劣ることになりますので、テルペンラクトン類のうちでも主だったこの4つが含有されている事が明記されていると信頼性はより高いものになります。
※他にギンコライドJ・Mなども存在します。
※シュワーベ社製品はテルペンラクトン類の内訳も厳密に規格化されているようです。


【その他】
そもそもイチョウ葉に言われているほどの効果があるかはまた別問題です。
飲み続けるとメリットがあるのかもしれない、という漢方薬のようなノリが良さそうです。
国内でシュワーベ社の製品を原材料としている手に入りやすいものは、アサヒの「シュワーベギンコ イチョウ葉エキス」があります。


【よだん】
「イチョウ葉は卵母細胞の生殖力を妨げることが示唆されている。子どもを望む夫婦や不妊治療中の人は使用を避けたほうがよい。」との記述が消費者庁のデータベースにあります。子作り中の人は飲まないほうがいいようです。これはあまり知られていないかも?
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail3321.html






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。

Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ヤフオクの落札・出品、楽天、ヤフーショッピングなどでポイントバック。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]




最新記事