記事一覧

不当な官公庁批判を批判


(ブログ主は民間人です。)

【具体的に存在した批判】
・役所なんか全部民間にしてしまえ。
これを言う人は結構います。
民間企業の任務とは、株主や特定の誰かの利益を追求するものです。
では、この批判のとおりいくつかの官公庁を民間企業にしてみましょう。
 株式会社 最高裁判所
 株式会社 警察庁
 株式会社 自衛隊
 株式会社 東京都庁
 株式会社 東京消防庁
いかがでしょう。
特定の誰かの利益の為にこういった機関が動くことのアホらしさは言うまでもありません。

・手厚い身分保障がおかしい。
これは上記の問題に通じます。
官公庁職員は特定の誰か・何かの利益に左右されてはなりませんので、常に中立であり続けるためにはその身分を保障する必要があります。

・全部民間に仕事を投げろ。
全部、というのは極端です。
民間委託できる部分はなるべくそうするべきかもしれません。
しかし、官公庁の職場には個人情報・法人情報・その他部外秘にすべき情報が沢山存在します。
官公庁職員は、手厚い身分の保障という首輪によりどんな職員でも最低限のモラルを保てるようになっています(少々表現が悪いですが、、)。
こういったところに、身分の保障が薄い立場の人が出入りするということは、可能性としてモラルハザードの危険性が高まります。
ですので、なんでもかんでも民間に委託せよというのは暴論であり、慎重に進める必要があります。

・年功序列がおかしい。
これも、特定の利益に左右されない、という職務の性質に関係します。
利益を出すほど業績が評価されるという仕事ではありませんので、年功序列にするより他ないと考えます。
もっとも、ダメな人でも出世してしまうので、むしろ内部の職員の間で不平不満が存在します。


【よだん】
最近は、大きな市役所などは下手な民間企業よりしっかりした対応のところも多いように感じます。
公務員もヒトであり、横暴な批判はそのモチベーションを下げてしまい、結局は公共サービスの質の低下により皆が損をすることにつながります。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。
※一部の記事がグーグル上では存在しないことにされております(ツボを突いたものと認識)。

最新記事