記事一覧

本当は怖いカタツムリ

(ナメクジも恐怖)
(特に子供さんは注意)

あまり知られていないのでメモです。

【カタツムリ・ナメクジに住んでいる危険ないきもの】
広東住血線虫(かんとんじゅうけつせんちゅう)という寄生虫が住んでいる事があります。
触れた後にうっかり口から入ることで感染することがあります。
カタツムリ・ナメクジに触れたら手をよく洗えば良いのですが、うっかりそのまま食べ物に触れるなどしたら大変です。


【広東住血線虫の汚染状況】

2017年4月8日namekuji01
出典:国立感染症研究所
http://idsc.nih.go.jp/iasr/CD-ROM/records/14/image/I1640401.HTM
終宿主:ネズミ
中間宿主:ナメクジやカタツムリなど

船に乗って海外から来る→港湾を中心に汚染が広がっているようだ、とされています。
恐らくはデータが無い地域でも汚染は広がっているのではないかと考えております。


【虫の影響】
広東住血線虫がヒトの体内に入ってくると、脳や脊髄に移動する事があります。それにより異常な神経症状などが出ます。
国内では平成12年に沖縄県で7歳の女の子がこれにより亡くなっています。


【対策】
・ナメクジ、カタツムリに触らない。
・触った後、触ったかもしれない時はよく手を洗う。


【よだん】
かつて、業務でヘビを生で食べることがあるという知人から「ヘビって生食して問題ある?」と質問された際、「ヘビは構わんが虫の生食は怖い」と答えてしまいました。
ヘビを含む爬虫類のサルモネラ保菌率がそこそこ高いと今しがた思い出したので、ヘビも生食はしないほうが良いと訂正しておきます。
業務とは言え火種がある場合はなるべく加熱してくださいませ。

<参考>
日本で捕獲した14 種754検体、およびベトナムで捕獲した8種487検体の計1,241検体の野生爬虫類におけるサルモネラの保有状況を検討した 31)。その結果、それぞれ調査検体の 25.3%および 38.2%からサルモネラが分離された(表 3)。日本およびベトナムのいずれにおいてもヘビ類のサルモネラ保有率は高かった。これらのことから、爬虫類は野生の状態ですでにサルモネラを高率に保有していることが明らかと なった。
出典:栄研化学株式会社 モダンメディア 54 巻 6 号 2008 爬虫類とサルモネラ
http://www.eiken.co.jp/modern_media/backnumber/pdf/MM0806_01.pdf

2017年4月8日namekuji02
出典:防衛省
これも業務?






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。

.

最新記事