記事一覧

ヒリックスウルトラモドキ5W-30

(情報更新 2016年11月23日)


<2016年11月23日追記>
海外製品と商品名が同期しました。
全合成油:Ultimate Durability(アルティメットデュラビリティ) 0W-20、5W-30、5W-40
・0W-20推定XHVI含有量:80~85% 添加剤15~20%
・5W-30推定HXVI含有量:80~85% 添加剤15~20%
・5W-40推定XHVI含有量:75~80% 添加剤20~20%
http://www.rednyellow.co.jp/product/quakerstate/fullsynthetic.html


以前に箱買いしたヒリックス(HELIX)ウルトラ 5w-40を使いきったので、次はどうしようと物色、、
ジムニーのK6エンジンに上が40は少々重い気がするので、ヒリックスウルトラの5W-30があればそれにしたいのですが、アメリカでは販売されているものの日本では無し。
ヒリックスHX7AJ、HX5AJでは5W-30が存在するものの、XHVI濃度はそれぞれ最大で20%程度、0%、と積極的に選択するメリットも感じずです(HX7AJ5W-30に変わる前の プレミアム5W-30 のXHVI濃度は30%程度でしたので、もしヤフオクなどでヒリックスプレミアム5W-30を現行品と同等価格で見つけたら買いです。)。

ううむ、、、と某掲示板を眺めていて クエーカーステートのスプレンダー5W-40というオイルは100%XHVI(ベースオイル)というネタを探知、メーカーさんのサイトを拝見すると、同じクラスとしてスプリント5W-30というものがありました。ベースオイルが100%XHVIで5W-30であれば、ヒリックスウルトラモドキ5W-30として良さそうなので少々調べてみました。

掲示板の書き込みによれば、クエーカーステートのメーカーである株式会社レッドアンドイエローさんはシェルグループだから、という事が根拠で上記オイルはXHVIを使用している、とされていました。

会社概要によると、
株式会社レッドアンドイエロー
株主 昭和シェル石油株式会社(100%)
代表取締役社長 大貫 博一
取締役(非常勤)前田 典秀(昭和シェル石油(株)石油事業本部技術商品部企画課長と兼任)
取締役(非常勤)吉田 宏(昭和シェル石油(株)石油事業本部技術商品部セグメント課長と兼任)
取締役(非常勤)鍵渡 徳彦(昭和シェル石油(株)石油事業本部技術商品部技術サポートチームマネージャーと兼任)
監査役(非常勤)高橋 英聡(昭和シェル石油(株)監査部グループ監査役課と兼任)

昭和シェル石油株式会社100%出資の子会社でした。
株式会社レッドアンドイエローさんがオイルを製品化するにあたり、どの「化学合成油」が最も入手が容易で色々と融通が効くか、各製品のブレンドをどこに依頼するのが良いのか、と考えると、ほぼ間違いなく昭和シェル石油さんの化学合成油(XHVI)となります。
また、海外のクエーカーステート製フルシンセオイル(Ultimate Durability 5W-30)のデータシートを確認したところ、
Manufacturer/Supplier : Shell Oil Products US
と明記されていますので、間違いないかと思います。

次に気になったのは、VHVIを合成油などとしているメーカーなのか、という点です。

これは製品情報を見た瞬間に理解しました。
商品をグレード別に並べてありますが、上から順に、
100%化学合成油 部分合成油 高度精製基油 鉱物油
となっており、これは、
100%XHVI→XHVI + VHVI(or 鉱油)→VHVI→鉱油
を意味しているのが明らかです。とても良心的なメーカーさんと感じます。

以上から、添加剤の配合量やその割合などはヒリックスウルトラと異なる可能性が高いものの、ベースオイルは100%XHVIの、
「ヒリックスウルトラモドキ5W-30」
と看做してよろしいという結論に至りました。
お値段は、スプレンダー5W-40/4リットルが3,900〜4,200円程度らしいので、それよりはちょっと割安でしょうか。
オートバックスさんで取り扱いがあるようです。

余談
上述のクエーカーステート海外フルシンセオイルのデータシート上で、ヒリックスのデータには存在しないフェノール系酸化防止剤が処方されている点が目につきました。
エンジンオイルには主にZnDTPが酸化防止剤・摩耗防止剤として添加されていますが、当該クエーカーステートのオイルには酸化防止剤としてフェノール系も併用としているようです。ZnDTPにはこのように硫黄原子が含まれており、それが含まれていない事をウリにしているサスティナのサイトではこのように説明されています。
もしかすると、ZnDTPの酸化防止剤以外としての役割などを他の添加剤でバランスを取ってその量を削減、足りない酸化防止機能をフェノール系で補ったものかもしれません。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

mobil1も

mobil1のusa版(0w40.5w50)がxhviですよ。最近日本の0w40がこれに中身が変更になりました。 mobilのmsdsで公開されています。 ちなみに0w40はコストコで1100円くらいで販売されています。

No title

ぼんたろう様
情報ありがとうございます。
この世界は意外と日進月歩ですよね〜。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。
※一部の記事がグーグル上では存在しないことにされております(ツボを突いたものと認識)。

最新記事