記事一覧

災害対策グッズ・緊急用飲水調製編

(緊急時に限る)

2017年2月17日emergwater01

【安全な上水が手に入らない時】
比較的キレイな水を調達して薬剤にて消毒します。
注意点は、殺菌するだけであって農薬や毒物、重金属などを除去するものではないことです。
あくまでも緊急時の一時的なものという前提になります。
発展途上国では平時に簡単に手に入るなるべくキレイな水と言えば雨水を回収するようです。先進国で上水が手に入らないような大規模災害時、果たして雨水がキレイなのかどうかは状況によります。
先の原発事故によるフォールアウトはあまりに想定外でしたが、それがなくとも建築物の崩壊や火災に伴う各種有害な塵埃がしばらくは大気中に舞うのかもしれません。



【具体的な方法】
以前は厚労省のサイトに記載されていたように思いますが、現在は削除されているような?
不慣れな運用による事故を危惧しての削除でしょうか。

下は、「海外渡航時の為の」データから抜粋です。
2017年2月17日emergwater02
出典:国立大学法人千葉大学総合安全衛生管理機構(厚生労働省成田空港検疫所、海外保険医療情報に基づく)
※海外保”健”医療情報の誤変換と思われます。
http://hschome-gw.hsc.chiba-u.ac.jp/submenu/sho/2002.07-tokou.html

・1%の塩素剤(商品名 ミルトン、ピュア等)
・4〜6%の塩素剤(商品名 クローラックス等)
・3%の希ヨードチンキ(一般の外傷用の消毒液)
について、1リットルあたりの滴下量が記載されています。
甲状腺系の障害がある場合は希ヨードチンキは避けたほうが良いかもしれません。
また、外傷用の消毒液は用法外となりますので、自己責任かつ個人的な使用に限られます

参考:医療用医薬品添付文書記載のヨードチンキの効能又は効果
・皮膚表面の一般消毒
・創傷・潰瘍の殺菌・消毒
・歯肉及び口腔粘膜の消毒、根管の消毒



下は、一般財団法人海外邦人医療基金のサイトから抜粋です。
http://www.jomf.or.jp/report/kaigai/23/1.htm

6.携行薬品1名用の基本セット
(8)消毒薬(希ヨードチンキ 50ml:建栄製薬)
希ヨードチンキは表3のように、水が細菌などで汚染され、飲料に適した水を入手することができない緊急時には、飲料水を調製することができます。

表3. 飲料水の消毒方法
 一般的には飲料水は、透明な水はそのまま、濁っている水は濾過後に少なくとも5分間は煮沸することをおすすめします。高地では標高が1000m増すごとに、さらに1分余計に沸騰させます。こうして消毒した水は、煮沸に用いた容器のまま冷やし、飲むまで保存することが理想的ですが、他の容器に移し替える場合は、消毒剤を含む水をその容器に満たして、少なくとも30分たった後煮沸した水に入れ替えます。
 燃料が乏しいとき、天災などで飲用水が確保できないなどの緊急時には、希ヨードチンキによる消毒を行います。水1リットルあたり、透明な水の場合は5滴、色のついた水・濁った水の場合は10滴の希ヨードチンキを加え、よくかき混ぜます。30分放置後ヨードの味が水に残っていれば飲用できます。残っていない場合は、同量を加え、よくかき混ぜ、さらに30分間放置して、飲用可否の判定を行います。ヨード臭が残るまでこれを何回も繰り返します。
 ヨード過敏症の人は、塩素剤を使用します。塩素系の消毒剤(ミルトンなど)も市販されています。この場合には水1リットルあたり、透明な水の場合は10滴、色のついた水・濁った水の場合は20滴の塩素剤を加え、よくかき混ぜます。30分放置後塩素臭(プールの臭い)が水に残っていれば飲用できます。残っていなければ、同量を加え、よくかき混ぜ、さらに30分間放置して、飲用可否の判定を行います。塩素臭が残るまでこれを何回も繰り返します。
 希ヨードチンキと塩素剤は一緒に使わないでください。
 希ヨードチンキのほうが塩素剤より水中にいる病原体に対して強力な消毒薬といわれており、強いヨードの味が水に残っていても、人体に害はありません。余談ですが、アポロ計画の際、地球に帰還した宇宙船と着水地域の環境消毒にはヨード系の消毒薬が使われました。
(c) Copyright :1997 Japan Overseas Medical Fund. All rights reserved.



【その他】
希ヨードチンキの色は赤ではなく茶色系です。
名前がどことなく似ておりますが、希ヨードチンキはいわゆる「赤チン」(マーキュロクロム液)とは異なります。
製造工程での水銀の問題から赤チンは国内での製造は中止されており、流通しているものは中国製の溶液を詰め替え(=製造)だったように記憶しております。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。
※一部の記事がグーグル上では存在しないことにされております(ツボを突いたものと認識)。

最新記事