記事一覧

自動車窓破壊脱出道具キーホルダー

(ただのグッズ紹介ネタに非ず)

201701年2月15日windowb01



上の画像はキーホルダーにくっつけている「ResQMe」(読み レスキューミー)という小物です。
右側を鍵に付けておいてそのまま強く引っ張ると奥まった位置の刃が使用可能、それでシートベルトを切り、左側を窓にグッと押し付けるとパコンと太い針が飛び出て窓を破れる優れものです。



【知られざるリスク】
実はこれ、別の用事で伺った警察の生活安全課で「刃物付いてるけど携帯していても逮捕されないよね?」と質問したところ、
「うぅーーーん」
という反応で、まず問題ないとは思うが問題なしと言い切れない、と言われてしまったのです。
わざわざ聞くなよ、、、というところだとは思いますが、状況によってはこれを理由に逮捕される可能性も無いとは言えないそうです。
恐らくは車の鍵に付けておけば、正当な理由がある、とはなりそうですが、そこはチキンなブログ主です。
刃物が見えないほうが要らぬトラブルを防げるのではないかと探してみたらありました。
※法的には隠れてても大差ないとは思います。



【スイステックブランドのもの】

201701年2月15日windowb02

201701年2月15日windowb03

201701年2月15日windowb04

201701年2月15日windowb05

上の4つは待機状態ではカッターの歯が出ておりません。
空気圧まで測れる多機能型もあるようですが、最も機能が少ない(恐らく安い)もので充分だと思います。


【その他】
法的にどうなのか、は社会的認知度も大きく影響するように思えます。
この道具が一般的に知られているかどうかとなると「うぅーーーん」というところかもしれません。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。

Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ヤフオクの落札・出品、楽天、ヤフーショッピングなどでポイントバック。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]




最新記事