記事一覧

いわゆる偽物の缶オペアンプ鑑別法

(鑑別は自己責任にて)
(偽物現物画像掲載)

真贋鑑定依頼が結構増えているので。


【注意事項】
鑑別に当たっては自己判断・自己責任にてお願いします。
当方は一切の責を負いかねます。



【状況】
国内でも販売が見られます。
基板画像がブログにしばしば掲載されていますが、そういったものも結構な割合が侵食されています。
人気がある某社製4558で画像検索すると特に、、、
なお、理由は後述しますが日本国内のショップさんには悪意は無く、ショップさんも騙されている可能性があります。
チャイナ国内店舗は分かってやっている気もしますが、、



【贋作の種類】
「偽物缶オペアンプ」とされているものは正確には2種類存在します。
1 最も多いタイプ
「本物を基板から回収した中古の再生品」
内部のチップは中古の本物です。ケースは完全な新品と交換され、足は本来の長さに延長されます。

2 恐らく存在するタイプ
「似たような動作をするオペアンプのオリジナル印字を消去し高額品の印字をしたもの」
こちらは現物を手に取ったことはありません(高額品には縁がないもので)。
バーブラウンの高額品で報告があります。

ここで記述する鑑別法は「1」の再生品についてです。



【本物を基板から回収した中古の再生品】
問題点
・中身のチップは本物であり検査機材では見抜けないこと。→検査機材を持っていて扱いになれているプロほど騙されやすい。
・中身のチップは本物であるが、経年により劣化していること。いくらなんでもエージングしすぎ。
・足の延長に使われる金属は多孔質であり、電気伝導性は悪いであろうこと。
・足が折れやすく整形が困難なこと。
・外装の各メーカーロゴは無許可で新しいケースに印字されたものであり、商標権を侵害していること。
といったものが挙げられます。

こういったものは主に中国にて製造され、「Referbished」=再生品、と呼ばれます。
プレミア価格にて2,000円するようなものも100〜500円程度で販売されています。
工場出荷時には再生品であるとして販売していることから、悪いことであるという自覚はありません。
※但し、上述の通り商標権は侵害しています。
また、これを取り扱っているチャイナの店舗に「それは本物か?」と問い合わせれば中のチップは本物であるので「本物だ」と回答するかもしれません。



【鑑別法】
・足の表面が見るからにガサガサしている。
延長に使う謎金属は多孔質であり見た目にも全く滑らかではありません。これは内部も同様で、研磨しても滑らかにする事はできません。
・缶本体と足の先だけに力をかけて足を徐々に曲げていくと、途中の1箇所で不自然に曲がっていきついには折れてしまう。
これは中古回収品の短くなった足を謎金属で延長している為、オリジナル足との屈曲率の差により生じます。
内部のチップと足とは非常に細い金のワイヤーでボンディングされており、この部分を作り直すのはコストが掛かるため、ボンディングは生かす=足の根っこは生かす為に、総取っ替えではなく延長とするようです。恐らくはチップの土台となる部分も含めて再利用されていそうです。
・不正なデートコードの場合が多い。
ご丁寧に再生日をデートコードとして印字している場合が多く、通常のルールにて読むと2,000年台に製造となっているものが多いです。
また、モトローラ製品では「K」と印字されている事が正しい時期のものでも、「L」となっていたりします。
・その他
決め手には欠けますが、指紋が付きやすいほどにピカピカであったり、傾向としては再生に使うケースはあまり丸みを帯びないフォルムのものが多いです。



【偽物画像と解説】

2017年2月15日fakecan01
足の表面がガサガサした感じである事が分かりますでしょうか。
これは全くサビておりませんので、サビによる変化ではありません。
黒っぽく見える部分は表面がガサガサである為に陰ができそのように写っています。


2017年2月15日fakecan02
こちらは足を適当に曲げたところです。
全足がある一点にて曲がっていますが、意図的ではありません。勝手にそこで急激に曲がりました。
1番は既にちぎれてしまいそうになっています。

この贋作はJRC4558Tとして購入したものです。
表面の印字はJRC正規品参考画像と比較して明らかに不正でした。



【Tr】
プレミア化している缶のトランジスタでも同様のものが確認されました。



【その他】
一方ソ連では〜〜のような小ネタですが、旧共産圏のICがあまり残っていない理由としてボンディングに使われる金を回収、金属材料として再生する為に取り潰された個体が多いそうです。
同じ理由により、旧共産圏製のウェットタンタル(銀タンタル)コンデンサもあまり残っていません。


2017年2月15日fakecan03

なんとなく保管している、Kvazar(クエーサー?)К140УД7 、ソ連領ウクライナ製オペアンプ






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。

Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ヤフオクの落札・出品、楽天、ヤフーショッピングなどでポイントバック。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]

.

.
.
.

最新記事