記事一覧

リットマンの片面モデル

(悪くない)

2017年2月15日litt01

黒は失敗だった気もしなくもなく。


【リットマンの片面モデル】
正式には「サスペンデッド・ダイヤフラム」という名前のようです。
強く当てる←→弱く当てる、の調節により、ベル型←→膜型、に調節できます。
可動パーツが無いことによる機構的不具合の問題と穴が無いので衛生的な問題を回避できるかもしれません。

該当機種
・Master Cardiology
・Master Classic II
・Select
・Master Classic II 1392 獣医師用聴診器(20cmほど長い)
・Master Classic II Teaching(教育用)

諸々含めた一覧@公式サイト
http://www.littmann.com/3M/en_US/littmann-stethoscopes/products/~/3M-Littmann-Stethoscopes/All-Stethoscopes/?N=5932256+3294857497&rt=r3


【使用感】
恐らく好みと慣れの問題のように思います。
非常に煩雑な状況の際、いちいち切り替える必要が無いので手間が省けます。
但し、ノイズが出ないようにソっと当てようにも強く当てないとならない場合はそうもいかない、というデメリットはあります。
楽器の聴診用にはこのタイプは全く適しませんので、メーカー不明な通常タイプ・膜が前面に出ているものを使用します。
黒よりも通常の銀色の方が見た目の清潔感があるような気もします。
一度だけ、血液が付着しかねない状況の後に、黒ではそれが分かりづらいな、、と感じた事はありました。
新たに購入される方には銀色をオススメしています。


【購入先】
楽天市場とヤフーショッピングが小安いようです(特に1392などの特殊モデル)。
楽天市場に出店されている「パネシアン」というお店では、名前の刻印オプションサービスなどもあります。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

リットマンの肩足モデルはないんですね。

No title

無いのなら、作ってしまえホトトギス。
期待シテマス( ・ㅂ・)و ̑̑

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。

.

最新記事