記事一覧

自動型水中ポンプの水位調節モディファイ

(隙間DIY)
(実際に15年稼働)


2017年1月9日pump01

↑このタイプです(電子式フロート・自動運転)。



【課題】
もう少し低い水位で作動させたい。
おカネは掛けたくない。



【構造】

2017年1月9日pump02

円筒形の水位感知部の内部構造です。

<からくり>
水位の上昇に応じてフロートが上昇 → 最上部に移動すると電子式スイッチがオン・ポンプ起動 →水位が充分下がりフロートが水上に揚がると、軸に対して下に荷重を掛ける → 電子式スイッチオフ・ポンプ停止

<重要な点>
スイッチのオンオフはフロートの移動に依るが、軸の上下動が直接的にスイッチに作用する。



【解決法(概念)】
スイッチのオンオフは軸の上下動に依存しているので、任意の高さに障害物を設置し、その高さでフロートの上昇限界とする。



【解決法(工作)】
必要なもの
・ワッシャー×2
・ネジ×1
・ナット×1
道具
・ドライバー
・ボックスレンチ

ネジ ー ワッシャー ー ワッシャー ー ナット
とセット。
2枚のワッシャーの隙間にフロートの軸を挟み、ドライバーで強く締める。
この構造物自体をフロートの障害物・上昇限界とする。



【稼働実績】
上記方法にて、15年間稼働。
※工作部分ノーメンテナンス。
※うっかり鉄製のネジ、ワッシャーを使用。錆びついていたもののトラブルなし。



【その他】
鶴見製作所のポンプが好みです。
http://www.tsurumipump.co.jp

※正規の使い方ではないのでメーカー保証外になる可能性あり。





楽天市場でさがす。

Yahoo!ショッピングでさがす。
Amazonでさがす。
サウンドハウスでさがす。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ヤフオクの落札・出品、楽天、ヤフーショッピングなどでポイントバック。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。



[PR]

.

.
.
.

最新記事