記事一覧

フルアップトーンポットとアクティブ回路

(質問回答編)

2016年12月7日fulluptonepot01


【フルアップトーンポット】
フルの位置にすると回路をバイパス、信号の劣化を防ぐものです。
通常のポットのケースを開けて改造する方法もありますが、恐らくは下記の商品が初ではないかと存じます。
ブランド:SONIC
型式:
FT-01(250kΩ、インチサイズ)
FT-02(500kΩ、インチサイズ)
FT-11(250kΩ、ミリサイズ)
FT-12(500kΩ、ミリサイズ)


【アクティブ回路】
EMG、ダンカンのBlackouts、TeslaのAHなど。
インピーダンスが低いのが特徴です。
ポットは25kΩです。
稀に「EMGの音はデジタル臭い」「音がギザギザしている」と評する人がおられますが、どこをどうみてもアナログです。


【フルアップトーンポットをアクティブ回路に使うと?】
理論上は音の変化はありません。
インピーダンスが低いのでバイパスせずとも信号の劣化は無しと推測します。
但し、必ずしも理論通りとはいかないかもしれないので、人柱様の出現に期待です。
ソニックさんが25kΩのフルアップトーンポットをリリースされていないのは、この理由ではないかと考えます。


【よだん】
「EMGはどのギターに載せても同じ音がする。」という噂は、信号が劣化しにくい事と関係するかもしれません。
載せるギター・ベースによってどの帯域がどう劣化するか、が異なるはずですので、パッシブピックアップよりも劣化が抑制されるアクティブピックアップでは、搭載機種の影響を受けにくいと推測します。
※電気信号としては劣化ですが、音質としては「色」「味」などの表現となる事があります。個人的にこれを「ネガティブイコライザー」と呼称しています。






Amazonでさがす。
楽天市場でさがす。
Yahoo!ショッピングでさがす。
サウンドハウスでさがす。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。