記事一覧

ベークライトケース電解コンデンサの不良品判別法

(日の目を見ないオリジナル小ネタ)(不良品=液漏れ個体)液漏れ実例画像は発掘できたら掲載します。【ベークライトケース電解コンデンサ】ERO Roedersteinブランド、Siemensブランドのものが流通しています。略して「ベークライトコンデンサ」など呼ばれる事もあります。厳密には、樹脂に木片を混ぜてあったり色々と工夫されているそうです。敢えてこれにするメリットは、・樹脂封印のところから少しずつ抜けるので突然爆発はし...

続きを読む

金属ケース NCC MT と記載されているコンデンサ

(質問されてついでにメモ)1つしかないので開腹はできない、中身はオイルコンか?ということで。多分コレ、程度の回答です。【ミニフィルコンシリーズ】手持ちで公式データが存在する該当品は松尾電機製「ミニフィルコン」の一つとして、・型式 フィルコンドM(FILCOND-M) MT 又は MTH・種類 ポリエステルフィルムコンデンサ 又は メタライズドポリエステルフィルムコンデンサ グレードが高いもののようです。1960年頃...

続きを読む

いわゆる偽物の缶オペアンプ鑑別法

(鑑別は自己責任にて)(偽物現物画像掲載)真贋鑑定依頼が結構増えているので。【注意事項】鑑別に当たっては自己判断・自己責任にてお願いします。当方は一切の責を負いかねます。【状況】国内でも販売が見られます。基板画像がブログにしばしば掲載されていますが、そういったものも結構な割合が侵食されています。人気がある某社製4558で画像検索すると特に、、、なお、理由は後述しますが日本国内のショップさんには悪意は無...

続きを読む

世界初? Siemens MKLの解剖画像

容量抜けダメージ品があったので、小型のダイヤモンドカッターで開腹してみました。その際に撮影した画像です。画像内の日付どおり、平成26年の作業です。開腹したのは銀色タイプのSiemens MKL 10uF/63Vです。まずは画像から。【開腹作業をした感想】・内部の巻がものすごく堅かったです。今までにも色々ダメージ品を開腹してきたので、もっと簡単にいけると思いましたが、えらく時間が掛かりました。・カットしている間、酢酸の...

続きを読む

松尾電機のEQ用フィルムコンって何?(回答)

(質問解答編)Q : ヤフオクに出ている松尾電機の「EQ用フィルムコン0.25%」とは何?(EQ用とは存在するのか)。A : 当該ヤフオク終了までコメントを差し控える。A : 終了したけどもうちょっと間を空ける。A : そろそろ回答します。そんなものは聞いたことがありません。最後の1組ですということは結構売ってしまったのでしょうか。とりあえず、ブログ主が持っているコンデンサの画像を出してみます。これはブログ主家にある松尾...

続きを読む

オペアンプ MUSEシリーズの模倣品問題

(2017年4月3日 追記)日本企業応援運動を個人的に展開している私としては、BBなどより新日本無線を応援したい、、、と思いきや、こちらも模倣品問題が勃発しております。ヤフオクの出品物をしばらく様子見していて、秋月電子さんよりだいぶ割安の新品は、模倣品・偽物である割合が非常に高い事に気づきました。これは「公式データシート」に掲載のロゴマークです。右側は女性の横顔ですね。こちらは公式ディストリビューターの秋...

続きを読む

長期間使うあてがない大事な電子部品の保管

恐らくある程度電子部品弄りをする方は、当面使うあてがない、しかし非常に希少なもので確保しておく。というパーツが少なからず有るのではないかと思います。私はいつ買ったのかも忘れてしまった缶のオペアンプ、モトローラMC1741CGを10個ほど持っておりましたが、ある時足を曲げようとしたところ、ポリポリ折れてしまうのです、、、、購入時すでに表面の黒変が少々見られたことから、恐らく内部まで腐食が進行してしまったと推測...

続きを読む

ピンそろったICS-01だと足曲げに偏りが出るので別機種購入

表記の通りなのですが、「ピンそろった」の使い方が悪いのか色々試してみましたがどうしても偏りがでる事が多く、神経質な私はそれが気に入らなかったので「白光 DIPLINER ICリード矯正器 FT100」を購入しました。ピン数やサイズによりいくつか種類があるので注意です。「ピンそろった」で偏りとは、足はソケットなどに刺さるようきちんと整形できるものの、短辺側横から見ると曲がるポイントが左右で非対称な事です。これがハッコ...

続きを読む

WIMAのラジアルPPSフィルムコンデンサは赤色です(回答)

(質問回答編)WIMA製の黒い箱型コンデンサが存在するのはよく知られていることだと思います。しばしば「Black Box」と印字されていたりするコレは、アジア圏向けのポリプロピレンフィルムコンデンサのようです。通常のMKSなどとは印字の様式が異なるのですぐ見分けが付きます。ところが最近、MKSなどと印字の様式が同じ、かつ黒い箱型コンデンサがちらほらと目につくようになりました。これをWIMA社のメタライズドPPSフィルムコン...

続きを読む

正しいオペアンプのエージング法の1つ

(冒頭追記・改訂 2016年12月18日)そもそもエージングという現象があるのかどうかは、しばしば肯定派・否定派で論争があるものですが、単に「エージング」とひとくくりにするとややこしくなるので、「◯◯についてのエージング」と個別に考えた方が良さそうです。モニター用のヘッドホンなど、買ってすぐの音としばらく鳴らした後の音の違いが比較的分かりやすいものもあります。しかし個人的にですが、音響用ケーブル類のエージン...

続きを読む

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。
※一部の記事がグーグル上では存在しないことにされております(ツボを突いたものと認識)。

最新記事