記事一覧

ディストーションの真空管を交換 TESLA ECC83

(恐らくシリーズ化)【真空管を載せ替えてみました】エフェクターは以前に開け方の記事を書いたAMTの「Tube Platinum」です。初期状態で搭載されているのは、ソビエト(ロシア)、Восход製「6Н2П-ЕВ」=「6N2P-EV」1984年12月製でした。ひとまずこれをベンチマークとします。特に不満はなく、非真空管ディストーションよりも粒の粗い歪み方で悪くないです。【TESLA ECC83の足を磨く】パチモノだと足が妙に綺麗だったりするそうで...

続きを読む

プロフィール

uskd

Author:uskd
こんにちは。理系の技術屋です。
記事のお題がバラバラですので、右下のカテゴリを使って下さいませ。
左上の記事一覧をクリックすると時系列で一覧表示になります。
楽器と電子部品はどちらにするか迷ったものもいくつか御座います。

.

最新記事